All archives    Admin

05-<< 2018-06- >>07-

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.30 (Fri)

たばこの副流煙

今は禁煙場所が多く喫煙場所を設置したり分煙しているお店も多いけれど、昔は一日中たばこの煙に埋もれ、煙で霧がかっているといっても過言でないほどの職場に勤務していました。

今思うとよくなかったなぁ~。
でもそういうのが当たり前の時代だったんですよねぇ。

職場で仲のいい人と勤務後にお茶をしに行くことがあります。
その時に、食事中も煙草に火をつけ灰皿に置いておく人がいるんです。
その煙がけっこうきつくて。
もちろん、私が肺がんの手術をしたことは知っている人。

配慮がない・・・。

でもこれって、私だからそう思うだけで、煙草を吸う人にとっては私がいることで吸いたいものも吸えないのではつまらないでしょうね。
ましてや職場の愚痴も豊富な勤務後。煙草なしではやりきれないと思う。
そして私は、煙が嫌だなんて言うつもりもない。
というか、言えません。

そう、たばこの煙が嫌だなんて言えないんですよ!

嫌なら私がその場にいなければいいことなんです。
なのに付き合いを大切にすることでそういう場所にいるんだから仕方ないという考え方。間違っているのかもしれないけれど・・・。

術後に両親と喫茶店に行った時、煙草を吸っている人から離れた席を探してくれた。
なるべく煙草の煙を吸わないよう、今でも気遣ってくれるのは身内だけ。
身内が肺がんで手術をされたご家族の方もきっとそうでしょうね。

結論、生活していく上で煙草の副流煙とは縁が切れないんだろうな。
15:39  |  思う事  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

とてもよく解ります。もう少し、配慮して欲しいですよね。

主人の術後、食事に入った店で煙草を吸いだした客が居て、食事途中で店を飛び出した事が
何度かあります。
主人の職場では、肺がん手術をした事を知っている部下や同僚も、宴席では目の前で喫煙
するそうです。主人の実弟も、主人の前で喫煙します。
許しがたいですが、私にはどうする事も出来ません…。

煙草の煙が毒ガスにしか見えないのです。かすかな煙草の臭いも、許せなくなりました。
煙草を吸う権利があるのは認めますが、副流煙を吸いたくない権利は認められないのでしょうか。
一刻も早く、煙草が非合法になるか、一箱千円くらいになればいいと思っています。

取り乱しちゃってごめんなさい…^^;
あかたまご | 2011-12-30(金) 22:16 | URL | コメント:編集

あかたまごさんへ

あかたまごさんも煙草に敏感になりますよね。

たばこの副流煙を避けたいというのは、肺に疾患を持っていることが分かった人が特に敏感に感じることなのではないでしょうか。
自分の周りに肺の手術をして生活している人なんてそういるものではなく、分かってくれる人は多分いません。

煙草を吸う人にとって、煙草を吸えない環境なんてありえないことなんでしょう。
一応気にしてくれている人もいて「吸ってもいい?」と聞いてくれる人もいますが、ダメなんて言える訳がないんですよ。
本当に気にしてくれている人は吸わないはず。
もう最近は気にしないようにするしかないと思うようになりました。

かといって煙草を吸う人を非難しているわけではないんですけどね。
ただ、煙を気にしなくてはいけない状況になってしまったことに対する憤りを訴えちゃってるだけです。

私も取り乱しちゃった^^;
akko | 2011-12-31(土) 01:49 | URL | コメント:編集

逆に自分が吸う立場だったら…
きっと吸えないよな~

最近、お店も禁煙の所しか入らないなぁ…
ママになると、さすがに吸わない人が多いからそれは良かったけど…

人ごみでの歩きたばこが腹立つ!!!
私だけじゃなく、ベビーカーに乗ってる子供にも灰が降りかかってくる!

私も取り乱しちゃった(^_^;)
ASAKO | 2012-01-01(日) 16:15 | URL | コメント:編集

ASAKOさんへ

返事が遅くなりました。
読んでうなずいて終わっていました^^;ごめんね。

やっぱり、煙草は避けていますか?
吸う人と一緒にいたら必然と喫煙席でも仕方ないと思ってしまいます。

子供がいる人も煙草には敏感になりますね。
ママ友達となら安心ですね♪
akko | 2012-01-07(土) 01:03 | URL | コメント:編集

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://nonta999.blog.fc2.com/tb.php/51-f59840b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。