FC2ブログ

All archives    Admin

10-<< 2018-11- >>12-

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.11 (Sun)

もし再発したら・・・

もう12月。手術してから4か月半が経ちました。

体に変化がなくなってしまったのでブログの更新も減っちゃったなぁ。

体調よし。
傷口も痛くない。
走れる。

胸の麻痺感だけは変わらず残っているけれど、
それが当たり前になってしまって、気になるけどしょうがないネ・・・。

息切れするような激しい動きをしないから手術前と変わらない生活。

ステージ1aだったので、手術して完治したつもりでいます。
再発とか転移も、それほど心配はしていないのですが、
もし再発してしまっても今度は何もしないでおこうと思っています。

何もしないということは「死」が早まることになるかぁ。

ま、その時になったら考えは変わると思うんだけどね。
周りの意見もあるだろうし。

いろいろ考えちゃうな。
02:21  |  思う事  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

4か月で走れるのは、凄いですよ~!良かったです。順調でなによりです。
再発については…いろいろ考えちゃいますよね。

あと2週間で、主人の術後1年になります。
つい最近まで本当にいつもいつも「再発」の恐怖が頭の中心にありました。
主人の、些細な痛みや変調に「再発や転移」の影を感じ、焦り、怯え、それをかき消す事の繰り返しでした。
主人本人は「治ったんだ!」と言い聞かせながら、なるべく明るく生活するように気を配ってる様子です。
主人も再発したら抗がん剤は拒否すると言っています。考えたくありませんが…、それでもイレッサなどの経口抗がん剤が適用するのであれば、治療を受けて欲しいと願ってしまいます…。
再発の不安、一生続くのだろうと思ってしまいます。

でも、とりあえずクリスマスも来ますし、現在の健康な状態に感謝して、楽しく年末を過ごしたいねっ!と話あってますヽ(^o^)丿
あかたまご | 2011-12-12(月) 16:02 | URL | コメント:編集

あかたまごさんへ

こんにちは。ご無沙汰してました^^
走れるといっても小走り程度で、まだダッシュはできないです。
小走りしても、肺の下半分がないからか上の方の肺が揺れる気がするんですよね。
一家を支えるご主人様が病気になってしまうと、再発は心配になりますね。
術後も個人差があって、私の場合はいい方なんだなと思います。
抗がん剤については、その時になってみないと分かりませんが、一番いいのは再発転移しないことに限りますから、元気に楽しく過ごそうとは思っていますよ~。
師走ですから、あかたまごさんもお忙しいでしょうし、またあっという間にお正月。
お互い素敵な年末年始を送りましょうね。
久しぶりの更新に気づいてくださって、コメントもありがとうございました。
akko | 2011-12-12(月) 16:36 | URL | コメント:編集

私は、反対すると思います★
貴重な心の友なので、少しでも可能性あるならこうやってやりとりしてたいし★

なんか…
ホントにやな事あると、この病気の事知らない人には話して同情させようかなとか、知ってる人には再発したらまたやさしくなるかなとか弱気になっちゃいます。

けど、理解してくれてる人や大事に思ってくれてる人もたくさんいるし★
肺がんになっても、意外といけてるねっていわれるようになりたいな~
意外と周りを勇気づけてたりしませんか?
ASAKO | 2011-12-14(水) 16:59 | URL | コメント:編集

ASAKOさんへ

そうだよね。
同じ時期に手術してこうやってやり取りできるのはありがたいよね♪

癌で手術した私に対して周りの人はどう思っているんだろう?
やっぱ、同情したりしてるのかな?
特別な目で見られていると感じたことがないの。

職場の仲間からは「無理しちゃいかんよ」と声をかけらるけど、
それが同情ってことなのかな?
同情でも、優しくてもらえるのはありがたい事だよね。

周りを勇気づけているかな?
akko | 2011-12-15(木) 02:03 | URL | コメント:編集

こんにちは!

術後4か月でも、麻痺感は残るのですね・・・。
個人差は大きいのかもしれないけれど、
私も、しばらくは、違和感を持ちながら生活や仕事をしていくのですね、きっと。

それから、再発や5年生存率のことも・・・。

私は、術後2週間くらいで仕事復帰してしまったので、職場では、私が入院・手術したことは知っていても、「がん」で手術したことを知っている人は少ないです。
私が、言っておきたい、と思った同僚には伝えました。あと、仕事上、言っておかなければならない上司にも。

同僚・上司に「告知」して、思ったこと。

私が、言っておきたかった、と思って伝えた同僚は、みんな、同情というより、ほんとに普通に接してくれて、お見舞いのときも、術後の職場復帰のときも、心地よかった。「告知」して、よかった、と思えました。
今、現在の仕事上もそうです。
「私、病み上がりなんだから、気を使ってよ!」
と冗談で言えます。

言わなければならなかった上司については、反応はそれぞれ・・・。
腫れ物に触るかのような反応の人もいました。
入院します、だけ言っておけばよかったかな?とも思ったりしました。

ま、手術のみの治療で済んでいる今の健康状態、感謝して新しい年を迎えたいと思っています!

皆さんも、Happyなクリスマスと年末年始をお過ごしください!
杏仁 | 2011-12-24(土) 12:04 | URL | コメント:編集

杏仁さんへ

こんにちは~。

私も仕事復帰後は、皆に気を遣ってもらいました♪
今はもう普通かな。

術後2週間で復帰されたのはすごい!
私の術後2週間後は退院した頃で歩くのもままならない状態でした。
これも個人差なのでしょうね。
私よりも術後の経過がいいみたいなので、麻痺感も治るのが早いかも?

私は周りの人には隠さず「肺がん」と言っていましたけど、今の時代早期発見の癌は治ると認知されているからか、そんなに驚く人もおらず態度も変わった人はいなくて、そのせいか私も癌の意識が薄いというのが本音です。

杏仁さんの言うとおり、手術のみの治療で済んだ事は本当によかったと思っています。

来年は元気に過ごしましょ~う!
akko | 2011-12-25(日) 01:20 | URL | コメント:編集

ASAKOが頑張ってるから、私もこんな事で弱音はいてられないなっ!とか、肺がんで手術したのに、普通やん!最近の医療はすごいな!逆に自分らより元気やん!とか…

勇気づけてるというかなんと言うか…
信用してる人にしか言ってないから、お互い改めて前向きに頑張ろって☆

でも、別の人がガンになって、「なーなー聞いたあの人ガンやって」っていい散らかしてる人がいて…
そういう人には注意しないと(-_-;)
ASAKO | 2011-12-28(水) 17:23 | URL | コメント:編集

ASAKOさんへ

癌というのは、生死に関わる事だから話題に上がるんだろうね。
つい最近「癌になったらどうする?」って聞かれて「どうするかなぁ。癌になっても早期発見なら大丈夫だと思うよ。っていうか私なったし(笑)」って事がありました。
「あっそうだったね」と周りの人は私が手術した事忘れてるみたい。

人によっては「なーなー聞いたあの人ガンやって」ってという人はいると思うけど、私の周りの人は皆温かくて、嫌な思いをしたことがないです。

でも、別の事で嫌なことがあると思う事は、こんな嫌な思いをして生きるなら再発しても治療せず死んだ方がましって事ですね。しかも、早期発見じゃなければよかったのに…と思う事もあります。
akko | 2011-12-29(木) 23:47 | URL | コメント:編集

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://nonta999.blog.fc2.com/tb.php/50-ccc54f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。