FC2ブログ

All archives    Admin

05-<< 2011-06- >>07-

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.29 (Wed)

PET検査当日

PET検査とは、体の中でブドウ糖が集まったところがオレンジ色に光って画像に写ります。ガン細胞は、ブドウ糖を正常な細胞よりも多く摂取する性質があるので、ブドウ糖に似た弱い放射線の出る薬剤を注射し、体の中で集まる場所があるかどうかをカメラで捉えれば、腫瘍の場所や転移などを調べることができます。
↑ 私なりの簡単な説明です。(ほぼ、パンフレットからの引用だけど)

6/29(水)PET検査の当日
朝7時から絶食。
12時受付。

「akko様ご案内します」と、案内係りのおじさんが、別館の放射線室へ案内してくれました。
放射線室につくと「akko様をお連れしました。」と内線をかけ、出てきた若い看護師が「akko様こちらへどうぞ」って。
akko様って、何だかお嬢様になった気分♪

検査開始。
まず、血液をとり、糖度を見てからブドウ糖を1分間かけて注射。
その後1時間ほど、安静にします。
漫喫みたいな個室に案内され、テレビをイヤホンで聞きながら待ってました。
この時も、荷物を持ってくれて誘導してくれました。

検査直前に、膀胱内の薬剤をだす為トイレをすまします。
そして、ベッドに横になり手が動かないように固定され、
狭いドームに入り約30分かけて検査(撮像)。

帰りも、案内係りのおじさんが迎えに来てくれて、エレベーターのドアも開けてくれたりと、親切な病院でした。

この日のお会計:30000円。高っ!
病院が別だったから初診料もとられちゃった。
初めからここの病院にすれば払わなくてもよかったのになぁ。
いちお、医療事務の資格を持っているので、こういうところ見ちゃいます。
スポンサーサイト
15:00  |  肺に影  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。